花火大会&夏祭り特集2016は終了しました。
ご覧いただきありがとうございました。

これは食べたい!2016年の最新お祭り屋台グルメ

夏といえば、お祭り!そしてお祭りに欠かせないものといえば「屋台グルメ」です。そこで今回は、各地で開催されているお祭りを現地で調査!中でもちょっと変わった(?)最新屋台グルメをご紹介します。みなさんも今年の夏祭りで、最新屋台グルメを探してみてください!...続きを読む

カラフルでファンシーな進化型 バナナチョコ

お祭りの屋台の定番料理・チョコバナナは、今一層の進化を遂げています。これまではその名の通り、バナナを茶色いチョコレートでコーティングしたもの、というイメージでしたが、最近ではよりカラフルに、目で見ても楽しめる屋台グルメに変身!キレイなレインボー柄だったり、顏がついていたりと、屋台ごとにデコレーションにも工夫を凝らしています。今年の夏は、進化したチョコバナナで現代(いま)を体験しましょう。

外はカリッ、中はふわっ じゅわとろ食感がやみつきに 棒もんじゃ

もんじゃ焼きといえば、ドロッとした食感が特徴のはず。そのもんじゃが「棒」になるってどういうこと?と思いつつ鉄板に視線を落とすと、たしかに棒!見た目はソースとマヨネーズ、青のりに紅しょうががトッピングされて、どちらかと言えばお好み焼きのよう。恐る恐る出来立てをかじってみると、カリッと焼かれた表面を通り抜けた先に、しっかりとじゅわとろの「もんじゃ」が控えていました!お好み焼きともたこ焼きとも違う食感で、何本でもいける!?持ち歩きやすい新時代の「棒もんじゃ」、みなさんもぜひお試しあれ!

屋台の本場・タイからやってきたお米の麺が魅力 タイラーメン

最近のお祭りには、本格的な「タイラーメン」の屋台までもが登場しています!米粉で打った麺は、つるつるもちもちと、独特の歯ごたえがたまりません。また、タイから直接輸入しているスープもかなりの本格派。麺の上にはもやし、ひき肉、桜エビ、たっぷりのパクチーに大根とあげせんべいが乗っていて、屋台グルメとは思えないほどの豪華さです。トッピングには砂糖、酢、ナンプラー、一味唐辛子がありました。辛い味が好きな人もそうでない人も、自分好みにカスタマイズしながら、本格的なタイ屋台の味を楽しんでみてください!

アメリカからのカロリーの刺客 フライドオレオ

オレオを揚げたらどうなるのか想像したことはありますか?お祭り会場で「フライドオレオ」の看板を目にしたら、みなさんの中で戸惑いの気持ちと好奇心がせめぎ合うことでしょう。実際に出来上がったオレオを口に放り込むと、揚げたての衣はふわふわでほんのり甘く、ホットケーキのよう。中は、元のさっくり感は残しつつも、サンドされたクリームがじんわり溶けて、なめらかな食感に。新しい調理法は、きっとみなさんのオレオの常識を塗り替えてくれることでしょう。とことん甘くしたい!という方は、屋台で出てくるホイップクリームをつけて召し上がれ。

このページをシェアする

ページ上部へ戻る