花火大会&夏祭り特集2016は終了しました。
ご覧いただきありがとうございました。

ビックリ、ワクワク、どうなるの? お子さまの好奇心をくすぐる 家庭用花火5選

お子さまと一緒に花火を楽しむのなら、好奇心や想像力をくすぐるアッと驚くサプライズで喜ばせたいもの。びっくり仰天な演出や、わくわくする展開を目撃すれば、好奇心旺盛なお子様の興味をひけるかも!?大人も一緒にはしゃぎたくなる、最後まで目が離せない花火をご紹介。...もっと見る

火花を散らして高速回転!さらに赤い風船がプク〜! 回転仰天型花火「魔術気球」

回転仰天型花火「魔術気球」

東洋のおもちゃ風の見た目の花火。地面に置いて火をつけた瞬間、魔術ショーの幕開けです。シュワシュワとものすごい速度で回転しながら、放射線上に火花が勢いよく噴出。最後に真っ赤な風船がプク〜と膨らむので、思わず誰もがズッコケてしまうはず。燃え尽きる瞬間も要チェックです!

ちょっと気の抜けたオチに、お子さまは大はしゃぎしてくれるでしょう。

火山からヘビがニョロニョロ〜っと噴火!? 噴火ヘビ型花火「マグマ魂」

噴火ヘビ型花火「マグマ魂」

パッケージには、「ギャ〜!」と汗をたらして逃げ惑う恐竜の姿。一体なにに怯えているのかというと、それは噴火している火山。その火山の形をした三角形の花火に火を点けると、先端から盛大に火柱が上がり、その噴火っぷりにまず驚きます。さらに頂上からは、黒いヘビ花火がマグマのようにニョロニョロと登場。その光景に、ほっこりすることでしょう

お子さまに人気の恐竜と予想外の展開で、大人も童心に返ってしまうはずです。

ブシャッと勢いよく噴き出すサメの潮! 噴出型花火「HANABIジョウズ」

噴出型花火「HANABIジョウズ」

大きく口を開け、牙をむくサメの顔が迫力満点のパッケージ。地面に設置して背中に点火すると、イキイキと火花を噴き上げます。勢いよく3回、約5mの高さまでまき散らす火花は、さながら“潮”のよう。

物々しい噴出音は、海の王者・サメならではの勢いを感じます。
花火が可能な河原や海辺で遊べば、より夏のレジャー感を満喫できそうです。

フワ〜と空から降りてくるぬいぐるみに夢中! 癒やし系打上型花火「空からの贈り物」

癒やし系打上型花火「空からの贈り物」

打ち上げ花火に点火すると勢いよく打ち上がる高さは約7m。上空からパラシュートにぶら下がって、ゆったりとおりてくるブルーのぬいぐるみの名前は「そら」。予期せぬ動きで地上へふらふらと降りてくる「そら」の動きをお子さまは夢中で追いかけてしまうはず。

花火が終わった後もぬいぐるみはパペットとして遊ぶことができるので、この夏の思い出としてお子さまの心を離さないでしょう。

シュワワワ〜と大回転し、煙の中から現れる五重塔にびっくり! 立体回転型花火「宝塔灯」

立体回転型花火「宝塔灯」

妖しげなペーパークラフト風の見た目は、なにやら仕掛けが隠されていそうな予感。棒からぶら下げた花火に火を点けると、少しずつ勢いをつけて回転しながら、あたりに火花をまき散らしていきます。

空中で回り続ける花火に目線は釘付け。そして大回転によって、塔は立体的に花開き、燃え尽きる頃には五重塔が完成!細かく作り込まれたリアルな塔は、一見の価値アリです。

このページをシェアする

<注意事項>
※花火を使用する前には、商品に記載されている注意事項をよく読み、消火用の水入りバケツ等を準備するなど、適切な方法でご利用ください。
おもちゃ花火の安全とマナーについて
(公益社法人 日本煙火協会)
ページ上部へ戻る